アメックス@クレジットカード情報局


スポンサードリンク


アメックス(アメリカン・エキスプレス)のクレジットカードに関して紹介します。

アメックスカード(アメリカン・エキスプレスカード)は高いブランドイメージやステータス、さらには信頼性を持つクレジットカードの一つとして正世界的にも有名です。

日常生活だけならVISAやJCBなどのクレジットカードで十分なのですが、海外旅行や高級店での食事や買い物(クレジット決済)をするならアメックスカードが便利です。





アメックスはアメリカを中心に、トラベラーズチェックや旅行代理業をはじめとする旅行事業を主に展開している企業です。

また、クレジットカード事業だけでなく、法人向け銀行事業やプライベートバンク、投資信託、保険業等多岐に渡るビジネスを手がけています。

アメックスは世界各国でクレジットカードの発行をしていて、現時点で全世界のカード会員数は約7800万人に達しているほど大規模です。






1958年に、営業兼運営を行っていたアメリカホテル組合のクレジットカード会社を買収してアメックス(アメリカンエキスプレス)社が誕生しました。

その後、アメリカ国内の好景気を追い風にして業務の成長していくことになり、数あるクレジットカードの中でもハイクラスの位置づけであるゴールドカードを導入し、さらに1984年に最高級のプラチナカードを導入しました。





<アメックスの保障>

アメックスでは、旅行時の傷害保険も充実しています。

例えば、国内旅行なら最高5,000万円まで補償、海外旅行なら最高1億円まで補償されています。

また、インターネット上での損害を全額補償するオンライン・プロテクションや、購入した商品を90日以内なら全額返金可能なリターン・プロテクション、商品の損害を90日以内なら最高500万円まで補償するショッピング・プロテクションという保障も備わっています。

また、旅行のキャンセル費用を補償するキャンセル・プロテクションなどの補償も充実していて、特に海外での買い物や旅行もアメックスなら安心です。

万が一アメックスのクレジットカードを無くしてしまった場合でも、最短で翌日には無料でカードの再発行を受けることができます。

アメックスの年会費は少し高めに設定されていますが、海外へ行く機会が多い人であれば納得のいく価格だと思います。





<アメックス個人向けクレジットカード >

1)アメリカン・エキスプレス・カード

最も基本的なグレードで、券面の色から別名「グリーンカード」と世間では呼ばれています。

2)アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

日本において最初のゴールドカードです。

また日本で最初に発行されたクレジットカードもアメックスなのです。

3)アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

インビテーションが届けられたカードメンバーのみ入会可能とされていますが、今ではプラチナ・カードのホルダーの紹介によって新規での取得も可能となっています。

4)アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

インビテーションが送られたカードメンバーのみ入会可能なアメックスのクレジットカードです。

券面の色から別名「ブラックカード」とも呼ばれていて、日本においてはその存在は公に告知されていない言うなれば、幻のカードです。

アメックスの公式サイト上の「加盟店のお客さま」の「お取り扱いいただけるカードの種類」にはカードの一つとしてしっかりと紹介されています。



<アメックスの審査基準>

アメックスはセゾンなどと提携しているクレジットカードについては他のカードと比較しても審査が甘いようです。

その一方、グリーンカードやゴールドカードなどの一般的なアメックスのカードには厳しいイメージがあります。

アメックスの審査を受けた人の中には、まさか通ると思わなかったのに通った人もいる一方で、なぜか理由はわからないけれど審査に通らなかったという人も存在します。

つまり、細かなクレジットカード入会の審査基準については良くわからないのが現実です。

基本的にはやはり年齢の基準を満たして安定収入を得ることが何よりも大切なようです。

アメックスの審査に通るかどうかが不安でクレジットカードを作るのをためらってしまうより、具体的な不安材料が特に無いのであれば、まずはアメックスの審査に申し込んでみてください。

あなたも憧れのアメックスのカードホルダーになりましょう!



 


スポンサードリンク